GPGPUタワー型 (Tesla対応 4枚、騒音低減モデル)

CPU数CPUメモリGPUモデル名備考
1AMD EPYCDDR4-3200 ECC Reg.
(Max. 256GB, 8-channel, 8 slots)
Max. 4x PCI-E Tesla V100S
GPU-EPYC1W-X4TESLA・研究室で利用可能な騒音低減モデル(GPU水冷、CPU水冷化対応)

EPYC 1基を搭載したCUDA計算向けのタワー型GPU計算機・ワークステーションで、PCI-E Tesla V100Sを4台搭載可能です。EPYCは128 PCIeレーンを有しており、4台すべてのGPUをフルレーンのPCI-E Gen3 X16で動作させることができます。また、GPUが水冷化されているため騒音を大幅に低減しながらも高性能を実現しています。そのため、専用のサーバ室ではなく、研究室などに設置して利用することができます。

PCI-E Tesla V100S 4台対応の別なモデル(GPU-Xeon2W-SPCL-4UT)はXeon 2基搭載、専用サーバ室での利用前提となっています。本モデルはEPYC 1基で4枚のTeslaを搭載可能なためコストパフォーマンスに優れており、設置場所の自由度も高いことが特徴です。

PCI-E Tesla 4枚対応 GPUタワー型計算機・ワークステーション

AMD_EPYC_LOGO
Case-epyc1w-7002-midtower

※ケースは在庫状況等により変更される場合があります

モデル名:GPU-EPYC1W-X4TESLA

基本仕様

  • CPU : 1x AMD EPYC 7002
  • CPUクーラー:空冷 or 水冷 (CPU依存)
  • RAM : DDR4-3200 ECC Reg.
    (Max. 256GB, 8-channel, 8 slots)
  • Video: Onboard VGA
  • GPGPU: 4x Tesla V100S など(※GPU水冷)
  • CASE: タワーケース(サイズ 240(W)x570(H)x510(D) mm程度、構成でサイズは変更されることがあります)
  • LAN: 2x GbE or 2x 10GBase-T
  • SSD: 2.5インチSSD or M.2 SSD
  • HDD: 3.5インチHDD
  • PSU: ATX定格1500W電源
  • DVD: 水冷の場合搭載不可
  • キーボード: 日本語有線キーボード
  • マウス:光学式マウス
  • OS: Linux

※通常のTesla搭載サーバよりも騒音が小さく、研究室などに設置可能です(室温25℃以下かつケース周囲に吸気・排気が十分に行えるスペースが確保できる場所)。
※電源や筐体などは搭載CPU、搭載GPUの組み合わせやGPU搭載枚数によって変わる可能性があります

お見積り・カスタマイズお見積りはこちらから