GPGPUタワー型計算機

CUDAでのGPGPU計算向けに、複数枚のNVIDIA GeForce、TITAN、Quadro、Teslaを搭載したGPUタワー型計算機・ワークステーションです。Linux OSでNVIDIA DriverやCUDAなど各種開発環境のプリインストールおよび動作確認を行ってから出荷いたします。

搭載可能なGPU(Tesla or GeForce/Quadro)や搭載枚数別に標準的なモデルをご用意しております。ここに記載のないデスクトップCPUを搭載したPCはGPGPUモデルがないため、通常のCPUデスクトップPC構成からご希望のGPUをお選びいただき備考欄などに「GPGPU」と記入して送信してください。

また構成選択フォームに記載のないGPUモデル、搭載枚数に関する構成につきましてもお気軽にご相談ください。

GeForce / Quadro最大2枚搭載
タワー型GPU計算機
(各種Intel, AMD)

  • 各種CPUを搭載
  • 居室もしくは研究室で利用可能なタワー型
  • GeForce、Quadro GPUを最大2枚まで搭載可能

製品モデル一覧

FP64計算向けGPU (TITAN V, Tesla V100S) 最大2枚搭載
タワー型GPU計算機(Intel CPU)

  • Intel Core-X or Xeon W-2000を1基 搭載
  • FP64計算の性能の高いTITAN V or V100Sを最大2台搭載可能
  • 2台のGPUをPCI-E X16フルレーン接続

製品モデル一覧

PCIe Tesla最大3枚搭載
タワー型GPU計算機(EPYC)

  • AMD EPYC 7002を1基 搭載
  • PCI-E Tesla V100Sを最大3台搭載可能、研究室で利用できるように騒音を低減したタワー型
  • 3台のGPUをPCI-E X16フルレーン接続

製品モデル一覧

PCIe Tesla最大4枚搭載
GPU計算サーバ(Xeon)

  • Xeon Scalable Processor 2基搭載
  • 動作音大(専用のサーバ室へ設置)
  • 4台のGPUをPCI-E X16フルレーン接続
  • PCI-E Tesla V100Sを最大4枚まで搭載可能

製品モデル一覧