GPGPUタワー型計算機

CUDAを使ったGPGPU計算向けに複数枚のNVIDIA GPUを搭載したタワー型パソコン、計算機、ワークステーションです。GPUによるディープラーニングや機械学習などの計算用途向けにGeForce等を搭載したモデルから、大容量のメモリが求められる用途向けにNVIDIA A100を搭載したモデルなどがあります。Linux OSでNVIDIA DriverやCUDAなど各種開発環境のプリインストールおよび動作確認を行ってから出荷いたします。

搭載可能なGPUや搭載枚数別に標準的なモデルをご用意しております。GPU 搭載台数が最大1枚の場合は、本GPGPUモデル構成選択の際に備考欄でGPU 1枚ご希望の旨ご記入いただくか、通常のパソコン、ワークステーションモデルからGPUをお選びください。また、構成選択フォームの選択肢に記載のないパーツやGPU搭載枚数に関してもお気軽にご相談ください。


構成事例

GPUタワー型計算機、GPUワークステーション構成の一部を下記のページでご紹介しております。タイトルもしくは画像をクリックするとページが新しいタブで開きます。


モデル一覧

AMD EPYC 1基搭載
GeForce RTX 3090 最大4枚搭載
タワー型GPU計算機

製品モデル一覧

Intel Core i9搭載
GeForce RTX 3090 最大4枚搭載
タワー型GPU計算機

製品モデル一覧

AMD Threadripper Pro搭載
GeForce RTX 3090 最大4枚搭載
タワー型GPU計算機

製品モデル一覧

AMD EPYC / Threadripper Pro
NVIDIA A100 PCIe最大4枚搭載
騒音低減タワー型GPU計算機

製品モデル一覧

Intel Xeon SP 1基
NVIDIA A100 PCIe最大2枚搭載
騒音低減タワー型GPU計算機

製品モデル一覧